へんないきもの

世の中にいる一風変わったへんないきものを紹介するよ。

    深海・海洋生物

    パイプウニ01

    名前 パイプウニ
    学名 Heterocentrotus mammillatus
    ナガウニ科:パイプウニ属  生息地:インド洋、西太平洋のサンゴ礁
    パイプのような太く長いそれでいて頑丈な棘をもつ変わったウニ。棘は風鈴などの工芸品に利用され土産物屋に並んでいるよ。 【パイプウニ】の続きを読む

    Prionovolva wilsoniana04

    名前 ウィルソンコダマウサギガイ
    学名 Prionovolva wilsoniana
    タカラガイ科  生息地:フィリピン、アラビア、オーストラリア
    殻の外側に外套膜という綺麗な膜を張っている。昔はこの貝殻を通貨使っていた地域もあるらしい。 【ウィルソンコダマウサギガイ】の続きを読む

    ムラサキダコ01

    名前 ムラサキダコ Blanket octopus
    学名 Tremoctopus violaceus
    八腕形目・ムラサキダコ科  生息地:太平洋、日本海の表中層
    オスは大きさ3cmほどしか大きくならない(メスは70cmまで成長)。敵に襲われると身に付けているマントのようなものを切り離して逃げる変わったタコ。 【ムラサキダコ】の続きを読む

    Eulagisca gigantea01

    名前 エウラギシカ・ギガンティア
    学名 Eulagisca gigantea
    多毛類・ゴカイ目・ウロコムシ科  生息地:南極の海底
    南極の海底に住むウロコムシ科の一種。南極のリアルクリーチャーとして人気物。普段は体の中に顔を埋めている。危険を感じるとウロコをすぐに落とすため完璧な標本は無いらしい。
    【エウラギシカ Eulagisca gigantea】の続きを読む

    オオタルマワシ01

    名前 オオタルマワシ
    学名 Phronima sedentaria
    クラゲノミ亜目・タルマワシ科  生息地:深海1000メートル付近 体長:3センチ
    ホヤの仲間を襲って中身だけをほじくり出し、樽を作ってその中にタマゴを産む。その見た目から深海のエイリアンと呼ばれているよ。 【オオタルマワシ】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング