アナンムシオイガイ写真01

名前 アナンムシオイガイ
学名 
マイマイ上科  生息地:全世界で徳島県阿南市の石灰岩地帯の一部約2km圏内だけに生息

日本の徳島県で発見され、最近になってDNA鑑定により新種であることが判明したのカタツムリの仲間。直径3.5mmでとても小さい。
アナンムシオイガイ写真02





photo by:3.5ミリ、新種のカタツムリ=徳島・阿南市に生息